北海道150年オリジナル記念切手企画


北海道150年物語実行委員会企画立案による
オリジナルフレーム切手



北海道150年物語実行委員会企画立案による、オリジナルフレーム切手「北海道150年物語 松浦武四郎切手」が1月29日(月)

に発売されました(1シート 62円×10枚 1,200円)。

武四郎は「北海道の名付け親」と言われており、江戸時代の終わりから明治にかけて活躍した探検家です。
6度に渡る蝦夷地(北海道)の探査を通じてアイヌの人々とも交流を深め、詳細な記録を数多く残しました。

蝦夷地のことに詳しい第一人者として明治政府の一員となり、1869(明治2)年7月17日、
明治政府に対し、蝦夷地に代わる新たな名称として「北海道」のもととなった「北加伊道」を含む6案を提案しました。


北海道150年物語実行委員会(発起人代表 越智文雄)は150年を迎えた北海道を賑わいあり、記憶に残る年にしたいという目的で、市民・経済人有志が集まり結成した団体です。

切手シリーズにつきましては今後も北海道の鉄道、北海道のサラブレッドなどを企画しております。

購入はメールまたはお電話にてお申込みください。
メールでのお申込み:info@jitsugenkikaku.com
(メールでお申し込みの際は、お名前・郵便番号・住所・電話番号・希望枚数をご入力ください。)

お電話でのお申込み:011-876-0814 まちひとしごと株式会社
なお、お支払いは振り込みで承ります。 
★振込手数料・送料(360円)は自己負担★

振込先:北海道銀行 薄野支店
普通 0845329 
北海道150年物語実行委員会

お問い合わせ先
北海道150年物語実行委員会事務局
まちひとしごと株式会社 011-876-0814


Copyright © 2017 150nen.com All Rights Reserved.