北海道150年記念


北海道応援団フォーラム2018



私たちが愛する郷土北海道は今年150年目を迎えました。
この節目の年に北海道の課題と未来を見つめ直し次の50年に繋がる希望の道を探るために「北海道150年記念 北海道応援団フォーラム2018」を開催いたしました。

北海道に所縁のある各界の第一人者、専門家のみなさまをお招きし北海道の未来に向けての実効性のあるアイデアや、アドバイスをいただき、その強力な応援団の情報ネットワークを北海道の財産として充実拡大していきます。

8月18日19日の両日北海道大学で開催された北海道150年記念北海道応援団フォーラム2018が盛況のうちに閉会いたしました。
ご後援、ご協賛、ご支援いただいたみなさまに篤く御礼申し上げます。

「松浦武四郎と<北海道>」からスタートし寺島実郎氏の基調講演「北海道150年への戦略的視座」から講演「近代の終わるとき」、北海道の将来を占う「食と観光の行方」、多くの首長の参加を得た「地方創生とまちづくり」のセッションを経て、北大総長、 カネカ会長、副知事、星澤幸子氏による「北海道150年を振り返り次の50年をどう切り拓くか」の熱いパネルディスカッションでフィナーレを迎える、刺激の大きい充実した二日間でした。

工学部学生食堂で開かれた交流会では東京からのゲスト出演者に加え、道内選出議員、19自治体の首長と経営者、市民が北海道応援団ネットワークの設立を宣言し熱く語りあいました。

2日目には高橋はるみ知事の参加もあり、来場者も含めてオール北海道メンバー勢揃いの観があるフォーラムとなりました。

このフォーラムは今回の「北海道応援団ネットワーク」の創設をもって、来年の第二回開催をめざして活動を開始します。

来年には東京の「北海道倶楽部」会長のJR東日本松田顧問の参画も予定しておりさらにパワーアップしたフォーラムになることが期待されています。

今後ともご支援ご参画いただきますようお願い申し上げます。



北海道応援団フォーラム2018プログラム

1.日時

平成30年
8月18日(土)13:00~18:00
8月19日(日) 9:00~15:30

2.会場

北海道大学工学部 フロンティア応用科学研究棟
(交流会は 北海道大学工学部学生食堂)



3.プログラム

1日目:8月18日(土)

会場:北海道大学工学部 
フロンティア応用科学研究棟 
2階レクチャーホール(鈴木章ホール)

13:00 基調スピーチ 実行委員長 北海道大学名誉教授 第15代総長
一般財団法人北海道河川財団会長 丹保憲仁
13:30~14:50 オープニング講演 : 「松浦武四郎と《北海道》」
河治 和香(かわじ わか)氏 
<プロフィール>
小説家、東京生まれ。日本大学芸術学部卒業。 日本映画監督協会に勤めるかたわら、江戸風俗研究家の三谷一馬に師事し、 江戸風俗を学ぶ。『秋の金魚』で第2回小学館文庫小説賞を受賞。 主な著書『国芳一門浮世絵草紙』シリーズ、『どぜう屋助七』、『遊戯神通伊藤 若冲』など。
15:00~16:20 基調講演: 「北海道150年への戦略的視座」
一般財団法人日本総合研究所会長 寺島実郎氏
※資料代600円
<プロフィール>
1947年北海道生まれ。
73年早稲田大学大学院政治学研究科修士課程修了後、三井物産株式会社入社。
米ブルッキングス研究所出向を経て、米国三井物産ワシントン事務局長、三井物産業務部総合情報室長、三井物産戦略研究所所長、会長などを歴任。
現在は、一般財団法人日本総合研究所会長、多摩大学学長。
近著に『ひとはなぜ戦争をするのか 脳力のレッスンⅤ』(岩波書店)、
『ユニオンジャックの矢 大英帝国のネットワーク戦略』(NHK出版)等がある。
16:40~18:00 交流セッション 会場:北海道大学工学部学生食堂
「北海道応援団 新たなネットワークの構築」
立食交流会 乾杯 寺島実郎氏
知事・市長・各自治体首長からのメッセージ、北海道150年応援メッセージ上映 道外ゲストスピーチ、地方創生自治体出向者、北海道学界・経済界有志
※申込・招待・会費(3000円)



2日目:8月19日(日)

会場:北海道大学工学部 フロンティア応用科学研究棟 2階レクチャーホール(鈴木章ホール)
9:00~10:00 ① テーマ「近代の終わるとき」  北海道大学名誉教授 第15代総長
一般財団法人北海道河川財団会長 丹保憲仁
10:10~11:10 ②「北海道の食と観光」 前国土交通省観光庁観光地域振興部長 経済産業省特許庁総務部長 米村 猛氏
北海道観光振興機構専務理事 片山 知洋氏
農林水産省北海道農政事務所所長 大坪 正人氏
北海道大学大学院水産科学研究院教授 安井 肇氏
元日本銀行札幌支店支店長 第一生命ホールディングス株式会社執行役員 曽我野 秀彦氏
11:20~12:30 ③「北海道の地方創生・まちづくり」 内閣府地方創生推進事務局北海道次長 坂井 和也氏
東川町長 松岡 市郎氏
当別町長 宮司 正毅氏
元経済産業省北海道経済産業局長 北海道明日を創る企業連合 代表 増山 壽一氏
13:30~15:00 パネルディスカッション 「北海道150年を振り返り次の50年をどう切り拓くか」
北海道大学総長 名和豊春氏(決定)
北海道大学総長 名和 豊春氏 ㈱カネカ代表取締役会長 菅原 公一氏
北海道副知事 辻 泰弘氏
料理研究家 星澤 幸子氏
前北海道局長 一般財団法人北海道河川財団理事長 岡部 和憲氏
15:00 閉会挨拶 実行委員長 北海道大学名誉教授 第15代総長
一般財団法人北海道河川財団会長 丹保憲仁



4.フロア展示

・北海道立総合研究機構 研究成果パネル展
・北海道150年物語 松浦武四郎展
・朝日新聞提供 北海道150年の歴史パネル展
・北海道150年事業PR動画
・若者の意見・提言 アイディアフラッシュ展
・北海道応援ビデオメッセージ上映

5.招聘者・出席者

北海道所縁の中央官僚・経済人、北海道応援団のみなさま
【東京】
一般財団法人日本総合研究所会長 寺島  実郎氏
元日本銀行札幌支店支店長 曽我野 秀彦氏
元経済産業省北海道経済産業局長 増山  壽一氏
国土交通省観光庁観光地域振興部長 米村 猛氏
元環境省地球温暖化対策室課長補佐 安田 將人氏
内閣府地方創生推進事務局北海道次長 坂井 和也氏
株式会社カネカ代表取締役会長 菅原 公一氏
経済産業省資源エネルギー庁 新エネルギー課再生可能熱専門職 新井啓祐氏

【北海道】
北海道大学総長 名和 豊春氏
北海道副知事 辻 泰弘氏
北海道河川財団理事長 岡部 和憲氏
北海道観光振興機構専務理事 片山 知洋氏
北海道農政事務所所長 大坪 正人氏
北翔大学・東海大学名誉教授 西村 弘行氏
料理研究家 星澤 幸子氏
小説家 河治 和香氏
東川町長 松岡 市郎氏
南富良野町長 池部 彰氏
当別町長 宮司 正毅氏
他 首長参加者 多数

6.後援・協力:

北海道大学、北海道、札幌市、北海道倶楽部、内閣府地方創生推進室、北海道立総合研究機構、北海道経済産業局、 北海道開発局、北海道運輸局、環境省北海道事務所、北海道観光振興機構、日本経済新聞、朝日新聞北海道支社、 読売新聞北海道支社、毎日新聞、フジサンケイビジネスアイ、北海道放送、STV札幌テレビ放送、北海道テレビ、 北海道文化放送、テレビ北海道、株式会社きのとや、サッポロビール株式会社、株式会社土屋ホールディングス、 株式会社シービーツァーズ、星澤クッキングスタジオ、アイリンク株式会社 書道わかば会、札幌青年司法書士会、松浦武四郎友の会北海道、ほか(順不同)

7.MC協力:

Office Manzaki  萬崎由美子
気象予報士  菅井貴子  
ボイスオブサッポロ 橋本登代子

8.実行委員会

実行委員長:一般財団法人北海道河川財団会長 丹保憲仁
事務局長:札幌なにかができる経済人ネットワーク代表 越智文雄 事 務 局:札幌なにかができる経済人ネットワーク有志・市民ボランティアメンバー ・学生ボランティアメンバー 他
連 絡 先:札幌なにかができる経済人ネットワーク 
011-876-0814(平田)

Copyright © 2017 150nen.com All Rights Reserved.